包茎で悩んでいる男性は世界中にいますが、日本も例外ではありません。
包茎は、男性にとってデリケートな問題なので、他人に話せず密かに悩んでいる人も少なくありません。
包茎とは、亀頭が包皮で覆われている状態です。
男性の生殖器は、男性ホルモンの影響によって、二次性徴を迎える頃に大きくなり、亀頭が露出します。
しかし、中には包皮で覆われたままで亀頭が露出しない人もいるのです。
亀頭が露出しないケースを包茎と呼びます。
包茎がコンプレックスになっている人も多く、包茎クリニックおすすめクリニックで治療を行う人も増えています。
包茎になると、包皮と亀頭の間に汚れがたまりやすくなり、感染症や臭いの原因なります。
そのため、性交渉の時に困る人もいるのです。
包茎には、様々な種類がありますが、日本で最も多いのが仮性包茎です。
仮性包茎とは、亀頭が包皮で覆われていて、包皮を手でむくことができるタイプの包茎です。
仮性包茎は、日常生活や性交渉の問題はあまりなく、手術を受けない人もいます。
しかし、包皮と亀頭の間に垢がたまりやすく、細菌が繁殖すると炎症などのトラブルが発生することもあります。
最近は、仮性包茎であっても、包茎クリニックで治療を受ける人が増えています。
日本には、数多くの包茎クリニックがありますが、費用については包茎クリニックによって違います。
ですから、正確な費用については、クリニックで確認した方が安心です。
費用の目安としては、10万円前後だと言われています。
クリニックの中には、費用が高額なクリニックもありますが、法外な費用を請求するクリニックには注意が必要です。